ニキビ治療

色のあるニキビ

学生時代や大人になってからできるニキビには、白ニキビ・黄色いニキビ・赤ニキビなどとタイプがあるようです。

このようなタイプ別で有効な治療法も違うため、自分のニキビのタイプを確かめてから治療をするようお勧めします。
白ニキビに関して述べると、肌の毛穴部分に皮脂が溜まってしまうことによって、その部分が盛り上がってニキビになります。
この状態ではまだ炎症を起こしていないので、できるだけ触れないようにする必要があります。

白ニキビはニキビ症状の中では軽いタイプなので、健全な生活習慣と肌の清潔さを保つことによってニキビが解消されるでしょう。
赤ニキビについては、ニキビ部分が炎症を起こしている状態になっています。
症状が進むと、ニキビが化膿したり、痛みが生じたりすることもあるようです。

赤ニキビ治療に必要な方法は、外用薬の使用で改善されることもありますが、抗生物質の投与が効果的な場合もあります。
女性ですと、長い髪の毛や爪によって刺激され症状が悪くなる場合もあるため、早期治療が必要なのです。

さらなる悪化を食い止めるには、化粧を薄くしてみたり、正しい洗顔を欠かさないことがニキビ改善の重要なポイントです。
他にも肌が大きく盛り上がって赤黒くなる状態の、紫ニキビもあります。
この症状は、老廃物がうまく排出されていなかったり、血行が悪くなることで出やすくなります。

便秘や食生活の乱れ、睡眠時間の少なさなどが要因として挙げられるようです。
紫ニキビに有効な治療方法は、溜まってしまった老廃物を排出する薬によって治療するケースが多いようです。

これらの点から分かるように、それぞれのニキビのタイプに応じて治療方法が変わってくるわけです。
最初は自分のニキビを知ることから始めてみましょう。